2010年03月04日

火事で幼児救出、お手柄相撲部員が角界入門(読売新聞)

 京都市伏見区で起きた市営住宅の火災で、4歳児を救出した京都府立鳥羽高校(京都市南区)3年で、相撲部員の杉本亨光(なおみつ)さん(18)が卒業後、大相撲の春日野部屋(東京都墨田区)に入門することになり、26日、同校で壮行会が開かれた。

 同級生らを前に「一生懸命けいこします」と決意を表明した。

 杉本さんは20日、煙が噴き出す市営住宅2階の窓枠に男児がしがみついているのを見つけ、窓の柵を足場にしてよじのぼり、男児を担いで助けた。

 春日野部屋の谷村竜太マネジャーは「相撲は、救助と同じように、瞬間の判断が必要だ。今日のように、大勢の人から拍手をもらえるよう、頑張ってほしい」と話していた。

【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(下)意識のずれ越えて(産経新聞)
志紀郡
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
「密約」有識者委、半島有事と沖縄の核認定の方向(読売新聞)
<気象庁長期予報>春の訪れ早い見込み(毎日新聞)
posted by カドワキ アキオ at 00:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。