2010年03月23日

<自民党>与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に(毎日新聞)

 新党結成を目指して自民党を離党した鳩山邦夫元総務相に対し、やはり執行部に批判的な与謝野馨元財務相と舛添要一前厚生労働相は当面、党にとどまる姿勢を鮮明にし始めた。与謝野氏は17日、「ワインは熟成するまで10年以上かかる」と慎重論に転じ、舛添氏は党内の勉強会で、政策を軸に足場固めに努める意向を示した。一方、執行部は19日にも両院議員総会を開き、党内の混乱収拾に乗り出す方針を固めた。

 与謝野氏が主宰する党内の勉強会「正しいことを考え実行する会」は17日の会合で、谷垣禎一総裁以外の執行部刷新を要求する方針で一致。同会への谷垣氏の出席を要請した。後藤田正純元内閣府政務官は記者団に「『脱税王』と鳩山由紀夫首相を批判した与謝野氏が、同じような疑惑のある鳩山邦夫氏と組むことはあり得ない」と強調した。

 舛添氏は17日、会長を務める「経済戦略研究会」で「私たちの経済政策を中心に良い政治をしていく」と訴えた。執行部と距離を置く「上げ潮派」を中心に十数人が参加した。会合後、舛添氏は「敵は鳩山政権だ。新党を作るとか、そういうことを先にやるからおかしくなる」と、鳩山氏の手法を批判した。

 「新党」は遠のいたものの、執行部への不満はくすぶり続ける。谷垣氏は、反執行部グループと個別に話し合うことはせず、党所属国会議員がそろう両院議員総会で意見交換し、最終的に「挙党一致」を取り付けたい考えだ。ただ、執行部も軟着陸のシナリオを描けているわけではなく、「圧力を受けた形で執行部を交代させれば、組織は持たない」(幹部)との懸念もある。

 鳩山氏は17日、新党の見通しについて東京都内で記者団に「いばらの道だ」と語った。【野原大輔、木下訓明】

【関連ニュース】
<最初に出たのは>写真でみる鳩山邦夫氏の軌跡
<最初に出たのは>鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
発信箱:みんなが、みんなに=与良正男(論説室)
読む政治:「新党」自民騒然(その2止) 自民覆う閉塞感 支持組織相次ぎ弱体化
読む政治:「新党」自民騒然(その1) 与謝野氏宣言、小沢氏の影

将棋棋王戦、久保勝ち最終決戦に(産経新聞)
<蒸気機関車>ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
密約文書「破棄」、調査へ=東郷氏証言受け、岡田外相表明(時事通信)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
今月下旬の沖縄訪問検討=普天間移設で知事と会談も−防衛相(時事通信)
posted by カドワキ アキオ at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

千葉県警元警部補 覚醒剤使用「間違いありません」 地裁初公判(産経新聞)

 知人の女と覚醒(かくせい)剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた千葉県警佐倉署の元警部補、佐藤祐介被告(49)=懲戒免職=の初公判が16日、東京地裁(吉村典晃裁判官)で開かれた。佐藤被告は「(間違い)ありません」と起訴内容を認めた。検察側は懲役2年6月を求刑、弁護側は執行猶予判決を求め結審した。判決は23日。

 検察側は冒頭陳述で、当時同署の薬物銃器係長だった佐藤被告が、覚醒剤事件の捜査を通じて女と知り合い交際を始めるとともに、昨年3月ごろから覚醒剤の使用を始めたと指摘。別の事件捜査で知った密売人の連絡先を女に教えていたこともあったという。

 起訴状によると、昨年12月8日ごろ、同県佐倉市内の駐車場に止めた乗用車内で、女に注射器で腕に若干量の覚醒剤を打たせて使用したとしている。

【関連記事】
薬物捜査員の「キメ友」は元容疑者…クスリと女にハマった刑事の“修羅”
車の中に覚醒剤所持、千葉県警の警部補逮捕 警視庁
JAYWALK中村“内縁”妻はタレント…衝撃の素顔
JAYWALK中村、のりピーと意外な接点! 異変も
ストリップのおかげ? 小向美奈子、アッチの活動も復活

尿から覚せい剤成分検出=「使用」でも立件へ−JAYWALK中村容疑者・警視庁(時事通信)
自民・石破氏「賛成も共感もしない」 鳩山邦夫氏の離党表明を酷評(産経新聞)
矢刺さった奈良のシカ死ぬ、肺まで傷(読売新聞)
北日本中心、11日明け方にかけ強風・大雪か(読売新聞)
女性触った職員を懲戒免職=NHK(時事通信)
posted by カドワキ アキオ at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

普天間移設 官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は10日、首相官邸で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って仲井真弘多・沖縄県知事と約40分間会談した。仲井真知事は「沖縄県民の(県外移設への)期待は非常に強いが、きちんと検討していただいているのか」と質問。平野氏は「県外もきちんといろいろ検討している」と述べ、沖縄県外も候補地として検討していることを明らかにした。【横田愛】

日教組委員長、政治活動の正当性強調(読売新聞)
効果は未知数…高校授業料の無償化(産経新聞)
全日空 B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機(毎日新聞)
核持ち込みの事前協議「常に拒否」見直しへ(読売新聞)
朝鮮学校無償化適用 首相「決めてない」(産経新聞)
posted by カドワキ アキオ at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。